スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サンドブラスト】ハートのグラス

今日の杉並地区は、一日イイお天気でした♪( ´▽`)
洗濯&お掃除で今日が終わりましたが、スッキリしたので良しです(o・∀・)b゙


前にも言いましたが、私は月に2回、ガラス教室に通っています。
そこでは、『フュージング』という、ガラスを溶かしてお皿やアクセサリーなどを作る技法を習っているのですが、『サンドブラスト』も、たまにやったりします。

『サンドブラスト』とは、機械で砂をガラスや鏡に吹きかけ表面を加工し、模様や絵を付ける技法です。
私は、『サンドブラスト』の方は、「習っている」というよりも「やらせて貰っている」立場なので、複雑な模様は付けられないです。
はっきり言って、ド素人です。

ド素人でも、これくらいの事はできるので、みなさんも機会があったらチャレンジしてはいかがですか?』

というのが、今日の日記のテーマです( ̄▽ ̄)


これは、お友達のお誕生日に作ったグラスです。
ガラスのグラス



ポイントは、ハートの天使です♪
ガラスのグラス2



これは、お友達の結婚祝いに作ったワイングラス。
IMG_4181.jpg

お誕生日プレゼントのグラスの模様と、結婚祝いのワイングラスの模様が同じなのは、ご愛嬌w( ̄▽ ̄)
習ってるわけではないので、複雑な模様は彫れない(技術がない)のです。


でも、ワイングラスには、脚の部分にイニシャルを掘りましたよ。
IMG_3211.jpg




このくらいの模様でしたら、未経験者でも、一脚2時間もあったら作れてしまいます。
みなさんも機会があったら、ぜひぜひ自分だけのグラスを作ってみてください。
楽しいですよ♪( ´▽`)

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
スポンサーサイト

【フュージング】ハート型のお皿が出来るまで

昨日は、月2回のガラス教室の日でした。

昨年末から制作していたお皿が焼きあがっていたので、制作手順の画像と共に、今日はお送りしたいと思います。


2011年12月8日 ハート型のファイバーボード

まずは、「ファイバーボード」と呼ばれる木製のボードを、好きな形に削ります。
今回は、ハートの形に削りました。


次は、基本となるガラス選びですが、今回は白と赤の二色をチョイスしました。
2011年12月8日 2番目

この画像だと分かりにくいですが、赤のガラスにはラメが入っていて、光の当たる角度によって、キラキラ光ります♪( ´▽`)


ガラスカッターでガラスを切ります。
2011年12月8日 2.5番目



白いガラスも切りましたよ♪( ´▽`)
2011年12月8日 3番目



ニッパーやらペンチやらやすりやらを使って、形を整えます。
2011年12月8日 4番目



正方形を1つと半月を2つ切りました。
2011年12月8日 5番目

この3つを組み合わせると・・・


2011年12月8日 6番目

ハートの形になりました♪( ´▽`)


2011年12月15日 ハートのお皿

パーツを組み合わせて、どんなお皿にしようか模索中。


2011年12月15日 ハートのお皿2

あーでもな、こーでもないと、悩んでます。


2012年1月26日 ハートのお皿

白いガラスを、ガラスカッターでハートの形に切りました。
このハートを、電動やすりなどを使って形を整えます。
最初、ファイバーボードは1つだったのですが、深皿にしようと思い立って、急遽もう一つ重ねました。


2012年3月14日 ハートのお皿

赤いガラスのハートを2つ、白いガラスに乗せて一度焼き、今度は型に乗せて2度焼します。
上手くいきますように~(´ー`~)ナムナム


ナムナム ナムナム


チーン!!


完成~♪ヽ(゚∀゚)ノ
2012年3月22日ハートの皿

出来上がり想像図が、全くと言っていいほど予測できなくて、もう勘と経験を頼りに作ってみましたが、何とか形になって一安心です(*´д`*)

ちょっと形がいびつな部分もありますが、まぁ、そこはご愛嬌( ̄▽ ̄)

はてさて。
このお皿が活躍する日は、果たしてやってくるのか!?
こうご期待!!

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

鯵の梅しそ揚げ 【お料理教室】

私は1年3ヶ月ほど前から、月に2回お料理教室に通っています。
お料理教室は、イイ刺激になって楽しいです♪( ´▽`)
人見知りの私も、やっとこ教室の雰囲気に慣れてきました。


昨日のお料理教室のメニューは、鯵の梅しそ揚げ、胡麻豆腐、雪見鍋、いちご大福でした。
2012年3月20日 鯵の梅しそ揚げ、胡麻豆腐、雪見鍋、いちご大福




まずは、鯵の梅しそ揚げ♪
2012年3月20日 味の梅しそ揚げ

鯵を1匹さばいただけで背中が痛くなった( ̄▽ ̄)
でも、鯵も柔らかく揚がって美味しかったです♪

梅やしそを加えただけで、味が引き締まって美味しくなりますよね♪
チーズを入れても美味しいですよね♪


続いては胡麻豆腐
2012年3月20日 胡麻豆腐

胡麻豆腐って、くず粉で作るのですね~
私、知らなかったです。
胡麻豆腐は好きでよく食べるのですが、いつもスーパーのパックで買ってました。
簡単だし、今度は自分で作ってみようかな。って思いました。


3品目は雪見鍋
2012年3月20日 雪見鍋

これは、お出汁が効いてて、メッチャ美味しかったです!!
一口お汁を飲んだ瞬間、ぱぁぁ~♪って笑顔になっちゃいました(*´д`*)
カブを摩り下ろして鍋に入れてお椀によそったのですが、画像だと普通のお吸い物みたいですね。
鶏のもも肉と、鶏団子の2種類のお肉も入ってて、食べるのも楽しい1品でした♪( ´▽`)


4品目はいちご大福
2012年3月20日 いちご大福

ここのお料理教室は、よく和菓子でお団子を作るのですが、お家で一人では絶対に作れない!って思っちゃいます。
お餅や求肥を練るのが大変です><
手作りだと楽しいし美味しいんですけどね。

今回のいちご大福は、出来た瞬間、自画自賛でした( ̄▽ ̄)
「カワイイ♪」
って、思わずつぶやいちゃいましたよ(〃 ̄ω ̄〃ゞ

でもやっぱり、お家では作らないだろうなぁ(苦笑)


6月に、食育インストラクター2級の講習会があって、9月に試験があります。
合格率は高いらしいんですけど、ウチの教室からは落ちた人がいないとかなんとか先生がプレッシャーをかけるので、今からドキドキ★しています。

がんばるぞー!!

  にほんブログ村 料理ブログへ

ガラスのバスケット

今日は久しぶりにぽかぽかイイ天気♪( ´▽`)
ボ~っとしてるとなんだか眠くなります。
親戚のおばさんは、目が真っ赤で涙が止まらなくて大変そうだったけど。


今日はお店がお休みだったので、ガラスのお話。
2年ほど前に作ったガラスのバスケットです。
173590838.jpg
薄い水色のガラスと乳白色のガラスを1cm×30cmに切って、並べて焼きました。

焼く前は、こんな感じでした。
162812416.jpg
画像だとちょっと暗くて分かりにくいかもしれませんが、きれいな水色で、結構お気に入りです♪( ´▽`)

バスケットなので、穴がぽこぽこ開いていて、どんな使い道があるのだろう?って感じですが、我が家では、フルーツバスケットに使っています。
500924937.jpg
あとは、小袋入りのお菓子を乗せたり。

細長く切ったガラスを等間隔に並べただけの単純なバスケットなのに、組み合わせ次第では全く違う物が出来そうです(o・∀・)b゙

もっともっと、色んな物を作りたいなぁ~♪

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

アルミを使ったガラスのお皿

私は3年半ほど前から、月に2回、フュージングのガラス教室に通っています。

 フュージング(Fusing)は、ガラス工芸の技術の一種。

 数枚の板ガラスをカットし、粒状ガラス(ナゲット)・パウダーガラス(フリット)・棒状ガラス(ストリンガー)のガラス等を組み合わせて、電気炉・レンジ専用窯で、およそ800度の高温で焼き付け、融合させるガラス工芸の技法のひとつ。
 ~ウィキペディアより~



私は主にお皿を作っているのですが、すべて1点物で、同じデザインで作っても、同じ物が出来ないところが、フュージングの魅力だと思ってます♪( ´▽`)


このお皿は去年作った物ですが、お気に入りの作品の一つです。281363605.jpg
大きさは約15cm×15cmくらいです。

横から見るとこんな感じです。
281363964.jpg
四隅が少しカーブになっているのがわかりますか?

このお皿、焼く前はこんな感じでした。
247258272.jpg
緑のガラス板と白のガラス板を組み合わせ、その上に透明のガラス板を乗せて焼いています。
左上の三日月は、アルミで作りました。
焼く前のアルミは金色っぽいのですが、焼くと赤色に変色するのですよ。


早速、ジャンボシュークリームを乗せてみました( ̄▽ ̄)
468055878.jpg

もう一つのお皿にも♪
468056175.jpg
また色違いで作っちゃおうかな~♪(*´д`*)

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

趣味のお話

今日は、久しぶりにイイお天気でしたね♪^^
私はとても嬉しかったのですが、花粉症のお友達には、とてもツライ一日だったみたいです。
花粉症の人は、この時期は本当に大変ですよね。><
寒い冬が終わって、やっとぽかぽかで柔らかい日差しの春になるって言うのに、その春を満喫できないのが、本当にツラそうです。
私もいつかは花粉症になっちゃうのかな・・・


今日はお店がお休みだったので、いつもとは趣向を変えて、趣味のお話です。

私は、ガラス細工の教室に、月2回通ってます。
今年で4年目になるのかな?

4年経っても、相変わらずのヘッポコです。

ガラス教室では何をやっているのかというと、『フュージング』という技法を使って、主にガラスのお皿を作っています。

 フュージング(Fusing)は、ガラス工芸の技術の一種。

 数枚の板ガラスをカットし、粒状ガラス(ナゲット)・パウダーガラス(フリット)・棒状ガラス(ストリンガー)のガラス等を組み合わせて、電気炉・レンジ専用窯で、およそ800度の高温で焼き付け、融合させるガラス工芸の技法のひとつ。

 また、どんなガラスでも良いと言う訳ではなく、ガラスには膨張率があり、膨張率が合ってない焼き付けをすると、融合途中や冷却中に、中には1年後などに割れてしまう事も有り使用ガラスの選択には注意が必要である。

 制作する作品は全て一点物であり、同じデザインの作品を作っても焼き上がり状態から全く同じ作品が出来る事はない。

 現在フュージング作家は、世界でも少人数である。

フュージングガラス~ウィキペディアより~



最近作った中でのお気に入りはこれです。
2011年12月15日 ピンクのお皿
白地のガラスをメインに、ピンクのガラスとクリーム色のガラスを合わせて模様を作ってます。


このお皿にお料理を盛ると、こんな感じになります。
もやしときゅうりの梅肉和え
もやしときゅうりの梅肉和えです。
サッパリしてて、美味しいんですよ♪^^

このお皿は、副菜を盛るお皿が欲しくて作ったのですが、なかなかいい感じに仕上がりました。^^
使い勝手もいいので、いつか色違いも作ってみようと思ってます。

世界に一つしかない、自分だけのお皿で、自分の作ったお料理を食べるのは、格別に美味しいんですよ♪^^


明日の日替わり幕の内弁当は、鱈のキノコあんかけの予定です。
ご来店、お待ちしております♪


  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
ともっちは、こんな人

ともっち

Author:ともっち
今年の目標
とりあえず、生き延びる。
愛のあるちゅー♪がしたい。
テーマは引き続き『エロカワイイ♪』

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のTバック
ブログ内検索
RSSリンク
カレンダー
ともっちのお友達です♪
ともっちのお友達です♪
  • このブログをリンクに追加する
  • ともっちのオススメ!?
    あなたは何人目?
    バーナー
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    独身・フリー
    348位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    独身生活
    195位
    アクセスランキングを見る>>
    管理者ページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。